観葉植物
夜鯖の無職な日々 マクロスFRONTIER 第25話最終回「アナタノオト」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロスFRONTIER 第25話最終回「アナタノオト」 



超銀河海賊のお出ましだァァァァァァァ。
ここぞで現れるオズマはやっぱり主人公だな!
「いくぞ!突撃ラヴハァァトッ!」痺れさせてもらいました。
本家主人公アルトの見事な脱出ぶり以外は概ね予想通りのメサイア搭乗だけど
クランがミシェル機に乗ってきた時は胸が熱くなった(一瞬ミシェルの眼鏡掛けてるのかと
これはミシェル機としてもクラン機としてもぜひともプラモで出して欲しい。

巨大ランカがギャラクシーだったのは予想外、ホログラムならレイプ目にしなくても(ry
そんなギャラクシーから射出されたゴーストがマクロスプラスのX-9の系列で
ルカが操るゴーストもまたシャロンアップル事件で猛威を振るったという
ゴーストと同じ超高速戦闘を発揮するシステムを搭載してるとか。
ここにきてプラス時代のゴーストが出てくるとかサプライズ過ぎる。
でもルカえげつねぇ物持ってるな~。




画像の説明

ちゃっかりゴーストにやられてた柿崎みたいな奴(ひょっとしてこれはギャグで(ry
自らジンクスを実践しちゃうんだからこいつは大した奴だよッ!






バジュラのクイーンがゼロに出てくる鳥の人だってことに今やっと気づいた。
鳥の人に始まり色んな要素がバジュラに帰結するってことになるのかなぁ。
最初にゴーストが全然歯が立たなかったのも過去既に交戦しててフィードバックされてたのかも。
V-9はそこら辺ぬかりないようだし正式採用になった後に密かに17歳が色々いじってた?
ところで今更だけどマクロスのお約束で自分も乗っかってるけどこの世界の人達は
何でも超時空や超銀河とか付ければいいと思ってないかw>超時空生命体






今まで出たほとんどの楽曲をぶち込んだ大歌合戦キターーーー!!!
シェリルの体内にあったウイルスが脳から腹に移ったのも、
ランカの腹が光ってたのも全てはバジュラとの完全な共生の証だったわけだ。
歌い続けることでそれを克服し、バジュラの心にまで働きかけたシェリルの歌すげえ!!
しかしバジュラの今までの行動はやっぱランカのためで合ってたのか。
いかん17歳とレオンのホラに惑わされすぎてた。
バジュラも人間との接し方に戸惑ってたんだなぁ。
なんだかんだで最後はちゃんと歌で分かり合えるもんだね。






最終決戦はやっぱりアーマードパックだよな!ってことで、
歌にドッグファイトに最終回らしいすげえてんこ盛り!!
なんかもう見ててこの勢い全てに飲み込まれた圧倒的過ぎる。
マクロスとマクロスの戦いなんて滅多に見られるもんじゃないぜ。
それにアルト、ブラレ、ランカ、シェリルの四位一体ぶりが見てて気持ち良い。
トドメがミシェルのライフルってのがまたニクイぜ。
最後に悟ったような顔をした17歳だけど、人類の進化や可能性を
アルト達の中にその可能性を見出したりしたんだろうか。
まあバジュラと共生したりフォールドクォーツで精神会話したり色々やったけども(笑




画像

アイモはバジュラの恋の歌。
監督、ここにきてロマンチストぶり全開ですね。

バジュラもかつてのプロトデビルンもこの銀河の生き物全ては歌で通じ合い分かり合える。
様々な生命がせめぎ合うこの狭い銀河だからこそ歌に込められた愛でみな繋がっていると。
まず俺の歌を聴けなバサラさんマジで未来に生きてたんだな!

なにげにランカの回想にマオ・ノームが。
ママン役の真綾、出番少なかったけど最後は結構おいしいな。
ランカの曲でも色々作詞してたり縁の下の力持ち的ポジションだった。






恐怖に陥れられたマクロスシティです。
その後わりと平和で健在してます、マクロスシティです。
初代マクロスまで見られるとは。
かえってマクロス11が微妙過ぎて、もう7でも良かったんじゃないかと。

あとオーナーが隠れミンメイファンで吹いた。
フォールドクオーツを使ってやりたかったことや「あの方」ってのは
行方不明になったミンメイに会いに行くってことだったのね(笑
現役ミンメイファンってくらいだからオーナーもボドルザー軍にいたりしたんだろうか。






見事に全ての不安要素をぶっ飛ばして気持ち良く終わったって感じだー。
この姫、やはり空が一番大好きなようである。
初代のミンメイの件とかセブンも結局くっ付かなかったし、
もう少しこういう三角関係が続くのも悪くないと思う。
二人はアルトのツバサでこれからも一緒に大空を飛び続けることだろう。
そしてこれまでとはまた違った歌うことの意味を見つけていくんじゃないかな。
ってことでまあ、三角関係の恋模様はやっぱり劇場版ですかねぃ。
そういや僕達の公然猥褻カッター杉田くんことレオンはどうしてんだろ(笑

後半の展開は詰め込みすぎたり尺足りないで不満もあったけど、
最後は期待以上の熱く爽快な展開で半年間見てて良かったと思える内容でとても面白かった。
おかげで良い気分でプラモが作れそうです。


---------------------------------------------------------------------


このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/09/29 13:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
夜鯖ちゃん
web拍手
リンク

アキバBlog
アナログ様
アルカリスタン
ぁゃιぃ(*゚ー゚) NEWS
ACT-9.COM
光希桃 AnimeStation
1日26時間
アナログ様とデジタルくん
俺暇
オフラインver2
いれくば堂
暁式
13988臨時係留所
えっくすきゅうずのホーム ページ
USS EVOLUTION Ver8.0
アスま んが劇場
ウギャアーーーーキンニクマーーーーン


ゴルゴ31
こんがり焼きあじ
カトゆー家断絶
かーず SP
コンビネーションバラ エティ
風車の不夜城
81th小雪の日々
GREPOST
GEGERA STANDARD
GENOM
北見サイクル本八幡支店
核弾頭 HP
画展


CG定点観測
最後通牒
--潜行中--
シャアポ
すか(仮)
才田通信
新!あんのののの落書き大好き!
スケロク
終日庵


探偵ファイル
とらんすぺあれんと
中途半端な暇人の家
茶色ペソの落書き 部屋
旅人<ぶちマル 支部>
天社猫御門 神道本庁
てきとうに絵が置いてあ ったりする所
タマリスク


ネタ具現化委員会
ぬるヲタが斬る
ナナミの雑記部屋


双葉ちゃん♪
放蕩オペラハウス
変人窟
ポにゃペペ堂
PalePink
ブロンコ一人 旅
人にやさしいweb
Flying Post Company & Pumpkin Kingdom
Pigeon Blood
ふらっと工房
Fake Version Heat Team
不機嫌亭


萌えよ!アキバ人ブログ
萌えミシュラン
眉毛でもなんでもいい
操昌輝の HP
ミル・ルミ


ゆうののペェジ


楽画喜堂
例のあれ。
logic logical
ラジヲヘッド
リトルチート 屋/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。